株式会社フクザワコーポレーション|施工管理システムの開発

総合建設業、施工管理システムの開発

メールからのお問い合わせ
建設部門
ホーム > 建設部門 > 最新情報 > 国土交通省 湯沢砂防事務所 工事安全対策協議会「平成27年度 安全・施工研究発表会」安全管理部門にて最優秀賞を受賞しました

国土交通省 湯沢砂防事務所 工事安全対策協議会

「平成27年度 安全・施工研究発表会」安全管理部門にて最優秀賞を受賞しました

平成28年2月4日、国土交通省湯沢砂防事務所工事安全対策協議会による「平成27年度 安全・施工研究発表会」が開催され、 弊社は安全管理部門にて最優秀賞を受賞いたしました。

「安全・施工研究発表会」は、湯沢砂防事務所が発注した工事現場の技術者が、 安全かつ効率的で品質の高い施工のため自ら発案・実施した成果や内容を発表することにより、 工事関係者全体のレベルアップをはかる目的で毎年実施されています。
今年度は工事関係者、行政機関職員の方々約150名が聴講されました。

湯沢砂防事務所長 兼 湯沢砂防事務所工事安全対策協議会 協議会長 越智 英人 様より開会のご挨拶をいただいた後、応募総数23編のうち、 それぞれの部門で優秀賞に選ばれた各5編が発表されました。
弊社からは『中津川上流第1号砂防堰堤その4工事』において取り組んだ安全管理等の工夫を 「出水期間中の河川内工事における安全対策」と題し、 監理技術者を務めた足立 進より発表させていただきました。

協議会長
湯沢砂防事務所長 兼
湯沢砂防事務所工事安全対策協議会 協議会長
越智 英人 様

発表された論文
発表された論文

発表終了後、(一社)全国治水砂防協会 常務理事 兼 選考委員長 南 哲行 様より成績発表及び講評をいただき、 選考委員長と地域有識者5名からなる選考委員の審査によって、 弊社の「出水期間中の河川内工事における安全対策」が安全管理部門の最優秀論文として表彰されました。

最優秀論文
最優秀論文 表彰

このたびの栄えある賞を頂戴しましたことは、ひとえにご発注者様、周辺地域の方々を始めとする皆様のおかげと社員一同心より感謝いたしております。
これからも地域の発展のために精一杯の努力をいたす所存でございますので、一層のご指導を賜りますよう何卒よろしくお願いいたします。
  • ホーム
  • 会社案内
  • 建設部門
  • システム開発部門
  • 採用情報
ページ先頭へ戻る
メールからのお問い合わせ